結婚式で手作りできるアイテム3選

紙物は是非とも手作りしたい!

結婚式を節約するために是非ともトライしたい手作りアイテムは、紙物です。紙物とは言うなれば印刷物の類ですが、式場に頼むと意外と費用が高くかかります。パソコンが触れるのであれば、自分で制作してプリントアウトすると良いでしょう。結婚式に使う主な紙物としては、結婚式の案内と出席表、席次表と席札、さらに料理のメニューなどが挙げられます。受付に飾るウエルカムボードも手作りするカップルが増えています。こうした紙物は、誤字脱字に気を付けて素敵なデザインで印刷し、さらに時間があるならば手描きのメッセージなどを添えてみましょう。結婚式の案内でも、新郎新婦からの一言が添えられてあるともらった側も嬉しいものです。絵が得意なら似顔絵をプラスするなどの工夫で、楽しい仕上がりになります。

ブーケ、そしてリングピローを作ってみよう!

手作りしたいアイテムとして、紙物以外にはブーケ、そしてリングピローがあります。最近は枯れない花としてプリザーブドフラワーのブーケを用意する新婦も見られます。プリザーブドフラワーであれば、式が終わってからもずっと飾っておけますよね。ドレスに合う花をチョイスして、自分らしい個性溢れるブーケを作ってみましょう。初めての人でも、ブーケ作りの教室もあるので利用してみてはどうでしょうか。

指輪を置くリングピローも、サテン生地や100均のボックス、造花などを使って簡単に手作りできます。費用が安く済むだけでなく、作る楽しみや達成感も得ることができるはずです。ブーケやリングピローを手作りする場合は、早めに取り掛かることがおすすめです。