こんなにあった!安く挙式できる結婚式スタイル

どんなスタイルで結婚したい?

一般的な挙式スタイルだと、平均でも約200~300万円はかかってくるのが一般的です。たくさんのゲストを呼び、大きな式場を使って、料理などもこだわっていくのであれば、避けて考えるわけにはいきません。料金が高くなる要素を知っておくと、自分たちが行う結婚式のスタイルも大まかに決めていくことができます。最近はコンパクトな挙式スタイルでも十分だと考えるカップルも増えていますので、家族や親しい人だけを招いて行うというのも当たり前になりつつあります。少人数でもいいと思うか、それとも記念に残るように派手に大きく行いたいのか、と細かく目的を考えてみて下さい。それによっても結婚式に必要な料金はかなり変わってきます。

安くするためにできること

結婚式の料金の主な要素は、会場使用料や衣装代、料理代、写真や映像関連の代金などです。招待人数が多くなれば会場が大きくなり、その分料理等も用意する数が増えて料金が増えていくというのは想像できるのではないでしょうか。費用を安くできるスタイルを目指すのであれば、ゲストを極力減らしてコンパクトにするというのが一番です。カップルによってはフォトウェディングというスタイルでもいいという意見もあるほどです。不要な要素がないか見積もりをみて削っても問題ないところは削り、シンプルにしていくようにすれば費用は安く抑えられます。両親の意向もあるでしょうから、相談しながら無理のない範囲で挙式ができるように協力しましょう。